【芸能】石田純一が引退危機 視聴者とスポンサーの目に映った利己的なTV出演

【芸能】石田純一が引退危機 視聴者とスポンサーの目に映った利己的なTV出演

石田純一が引退危機 視聴者とスポンサーの目に映った利己的なTV出演

NO.8491336 2020/05/19 16:58

石田純一が引退危機 視聴者とスポンサーの目に映った利己的なTV出演
石田純一が引退危機 視聴者とスポンサーの目に映った利己的なTV出演
新型コロナウイルスから生還を果たしたはずの俳優の石田純一(66)が踏んだり蹴ったりの状態だ。

状況しだいではこのまま芸能界引退の可能性まで出てきた。

石田純一懲りないサービス精神…コロナ退院早々にTV生出演

石田は今月12日に退院し、翌日のフジテレビ系「Live News it!」の電話取材に対応。

さらに14日には、やはりフジ系の「とくダネ!」に生電話で出演した。

石田本人としては無事を伝えたい一心だったのだろう。

だが、想定していなかった事態が起きたのだという。

視聴者から石田に対して叱咤激励の声よりも圧倒的に非難する声の方が多かったからだ。

「『無責任』『芸能人だから許されると思うな』『顔も見たくない』と……。あまりの不評に起用したフジテレビが慌てていました」(制作関係者)

視聴者は一体、石田の何に激怒したのか?

「石田の対応はまず迷惑を掛けた人に対する謝罪や医療関係者に対する感謝の言葉だった。一瞬、丁寧で謙虚な姿勢がうかがえるのだが、よくよく聞くと自分の話ばかりなんです。報道でもあったようになぜ、女性と食事をしていたのか? なぜ、リモート会議などの手段があるなかであえて体調が悪いのに沖縄に行ったのか?石田が真摯に反省しているならまず、自分の感染経路を明らかにして謝罪すべきでした」(前出の制作関係者)

当然だが、誰一人として石田がコロナウイルスに罹患したことを責めているわけではない。

しかしながら、石田に対してのバッシング騒動は瞬く間にテレビ&広告界に広まった。

その結果、予期していなかった事態が起こってしまった。

「非常に残念な話だが、スポンサーからは完全NGが出てしまった。性格なのかもしれないが、石田はヘラヘラしているように見えてしまうんです。さらにネットなどでは女性と一緒=浮気、沖縄も女遊びのため……といった臆測記事が飛び交っている。負の連鎖です」(キー局編成マン)

石田に対しNGを出したのは実は広告界だけでない。

テレビ界も厳しい対応を取らざるを得ないという。

【日時】2020年05月19日 09:26
【ソース】日刊ゲンダイ


[匿名さん] 

続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト
【芸能】石田純一が引退危機 視聴者とスポンサーの目に映った利己的なTV出演