【芸能】清水あいり、めちゃくちゃ危ない水着で挑んだVRグラビア! 危険なシーン満載のVR撮影秘話を明かす!!

【芸能】清水あいり、めちゃくちゃ危ない水着で挑んだVRグラビア! 危険なシーン満載のVR撮影秘話を明かす!!

清水あいり、めちゃくちゃ危ない水着で挑んだVRグラビア! 危険なシーン満載のVR撮影秘話を明かす!!

NO.8627763 2020/07/02 22:09

清水あいり、めちゃくちゃ危ない水着で挑んだVRグラビア! 危険なシーン満載のVR撮影秘話を明かす!!
清水あいり、めちゃくちゃ危ない水着で挑んだVRグラビア! 危険なシーン満載のVR撮影秘話を明かす!!
 グラビアに限らず、テレビやネット上でも人気の清水あいりちゃん。

見事なHカップの二次元ボディとユニークなキャラで男を惑わす、今ノリにノッているタレントだ! そんなあいりちゃんが、VRグラビアでも大ハッスル! 現在、VR動画配信サービス『PICMO VR(ピクモ・ブイアール』で、『清水あいりが先生だと目のやり場に困って捗らない、そんな世界。』と『ボクの前だと清水あいりも一人のオンナ、そんな世界。』が見放題配信中ということで、さっそくご本人を直撃してきた!

――雑誌やDVDでもグラビアをバリバリやられていますが、今回のVRグラビアはそれらの撮影とどう違いましたか?清水あいり(以下、清水):いちばん気にしたのは通常のDVD撮影だと「見てね」って感じだけど、VRだと、すぐそこにいるように映るから、いかに「いるよ感」を出せるか気にしました。

――撮影は自分で進行して、演じたんですか?清水:はい。

一発撮りで一回も撮影を止められないから、「こういう感じで」ってある程度の設定を与えられ、割と自由で好きなようにしてくださいって感じでした。

ある意味「やりたい放題だ!」と思い、いっぱいセクシーにやりたい放題させていただきました。

――台本はある程度なんですか?清水:おおまかな台本はあって、あとはアドリブで好きなようにしゃべったり、動いたりしてくださいみたいな感じです。

――自分で撮影内容をリードしていくのは得意ですか?清水:そういう撮影は得意な方です。

ひとりだったら好きにできると思って、いろいろしゃべったり、セクシーなことをしちゃったりしています。

――アドリブはどの程度、入れていますか?清水:どの程度だろ? どの程度だったかな?マネージャー:台本のセリフがなかったので、ほぼほぼアドリブです。

清水:ほぼほぼかな。

――すごいじゃないですか!清水:ある程度の設定はあったので、そこに沿ってやりました。

流れだけは間違わないように気をつけました。

――VRグラビアの特長やよさは何ですか?清水:見ている人に生々しい感じが伝わるから面白いし、いいなって思いました。

声のトーンや空気感がそのまま伝わりますよね。

――録音もバイノーラル録音ですか?清水:そうです。

それで録音したので、ほとんど囁いている感じです。

――清水さんの声は囁きに合いますよ。

清水:バイノーラル録音に合う声質らしくて、そこはよさが出せたかなって思います。

――そのハスキーな声が最高ですね。

耳元で囁かれたいです。

清水:うふふ(笑)。

嬉しい! ありがとうございます。

――今回、配信された作品の話を聞きたいのですが、『清水あいりが先生だと目のやり場に困って捗らない、そんな世界。』はどんな内容ですか?清水:打ち合わせの段階で「先生役をやってみたい」と言っていたんです。

なかでも「保健室の先生はどうしても入れたいです」って無理やりお願いして入れてもらえた思い入れのある先生シリーズです。

保健室の先生は白衣からセクシーな下着になる、すごくギャップのある展開が見どころです。

競泳水着はセクシーに透けている変則水着で、いままでにないボディラインの見せ方ができていると思います。

――ジムのインストラクター役はお尻が強調されていますね。

清水:そうなんです。

バイクを漕いでいるシーンでは下からのアングルでお尻をジ〜って撮られたり、穿いているホットパンツの隙間から下着が見えるところもいい感じのセクシーさが出せていると思います。

――保健室の先生がやりたかったのはどういう理由ですか?清水:中学生の時、保健室に「みどり」っていう名前の先生がいて、みんなでよく遊びに行っていたんです。

セクシーな先生じゃなくて大阪の面白いおばちゃんみたいな先生で、マンガではよくセクシーな保健室の先生が出てくるのになあ…って、その時に思っていて、セクシーな先生が現実にいたらいいなっていう妄想を膨らませていたんです。

――それを実現させたんですね。

もうひとつの『ボクの前だと清水あいりも一人のオンナ、そんな世界。』はどんな内容ですか?清水:グラビアアイドル・清水あいりの彼氏目線が楽しめます。

まさにそのままの設定なんで、私からしたら設定でもないんです(笑)。

プライベート丸出し感がすごくあります。

――清水さんが彼女役なんですか?清水:はい。

素の感じがめちゃくちゃ出ていて、いい感じにエッチです。

――シャワーシーンやマッサージシーンがあるんですか?清水:マッサージシーンはすごく尽くしている感じでやっています。

シャワーシーンは黒の変形水着を着ているんですけど、めちゃくちゃ危ない水着なんです。

――おっぱいが零れ落ちそうですね。

清水:そうなんです。

シャワーを浴びてボディーソープが付いている状態で着ているから、めっちゃ滑るんです。

いつ(おっぱいが)こんにちはするか分からないから、何とかギュッと押さえてごまかしています。

途中で見えたら、もう一回最初から撮影することになっちゃうので、無理やり(おっぱいを)隠したりしてバレないようにしました。

その危険なシーンは見どころのひとつです。

――VR撮影の場合、マッサージシーンはどうやって撮影しているんですか?清水:カメラの下に手を伸ばす感じです。

――見ている人は清水さんにマッサージされているように見えますか?清水:見えるはずです。

マッサージされて欲しいです。

――実際にデートするなら、どういうデートがしたいですか?清水:いまはお家デートがいいです。

――コロナもありますしね。

清水:なかなかイベントが開催できなくて応援する機会がないので、触れ合えるようになるまで、この作品を見てお家デートを楽しんで欲しいです。

――ちょうどこの時期にピッタリですね。

清水:そうなんですよ!

――VRで他にやってみたい役はありますか?清水:「またかよ」って思われるかもしれないんですけど、先生役をやりたいです。

先生役も他にいっぱいいろんなジャンルがあるじゃないですか。

その中でも空手の先生をやりたいです。

それこそ空手協会から怒られるかもしれないけど、道場ではだけたり、背徳感が味わえたりするシチュエーションをやってみたいです。

 あとは茶道教室の先生もやってみたいです。

お茶をたてているときの(おっぱいの)揺れとか、見てはいけないものを見ている感じになるじゃないですか。

プールとかじゃなくて、いままでにないシチュエーションのVRをやってみたいです。

――空手や茶道は厳しい世界だから、そのギャップは最高です。

清水:「そんな場所で、こんなことしちゃうの?」っていう設定がいいんです。

――清水さんは琉球空手の有段者だし、空手の型はVR撮影に向いていると思います。

清水:迫力もあって臨場感も出ますし、道場の中っていう設定がまたいいんです。

――いま、殴られたり、蹴られたりするのが好きなM男クンも多いので、そのVRはヒットしますよ。

清水:マニアックな人向けの撮影もやりたい! 本当に殴られたり蹴られたりしているような雰囲気が味わえるVRとか。

――VRゴーグルには振動が伝わるタイプもあるので最適ですね!清水:お〜! それこそピッタリだ。

やりたい! 楽しそうだ!

――私もやられたいです(笑)。

今後、VR作品の撮影予定はありますか?清水:いまのところないんですけど、いつかできたらいいなと思っています。

――ぜひ、その時は空手ですね。

清水:わ〜! やりたい!

――では、先ほどもファンとなかなか会えないとおっしゃっていたので、再開できたらやってみたいイベントはありますか?清水:ファンクラブをやっているんですけど、ファンクラブ限定のイベントをまだ一度もやっていないので、それをやってみたい。

あと、年末に誕生日イベントを毎年開催させてもらっているので、今年はできるのかなっていう感じです。

――ファンは待っていますよ。

それまでこのVRを見てガマンしてもらいましょう。

では、最後にファンへメッセージをお願いします。

清水:会えるまで、「PICMO VR(ピクモ・ブイアール)」さんで私の映像を観て待っていてねっていう気持ちでいっぱいです。

(写真・インタビュー=神楽坂文人・公式Twitterはコチラ)※『PICMO VR(ピクモ・ブイアール)』では以下の作品を定額見放題で配信中! ほかにも人気グラドルのVRがてんこ盛り!!■『清水あいりが先生だと目のやり場に困って捗らない、そんな世界。』■『ボクの前だと清水あいりも一人のオンナ、そんな世界。』

【日時】2020年07月02日 21:00
【提供】メンズサイゾー
【関連掲示板】


続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト
【芸能】清水あいり、めちゃくちゃ危ない水着で挑んだVRグラビア! 危険なシーン満載のVR撮影秘話を明かす!!