【芸能】【乃木坂46】「神曲!」「めっちゃTKサウンド」 小室哲哉提供の新曲「Route 246」初解禁が話題!トレンド入り

【芸能】【乃木坂46】「神曲!」「めっちゃTKサウンド」 小室哲哉提供の新曲「Route 246」初解禁が話題!トレンド入り

1 ジョーカーマン ★ :2020/07/23(木) 07:25:31.55

乃木坂46が24日にリリースする配信限定シングル「Route 246」が、22日深夜放送の「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で初オンエアされた。
同曲は小室哲哉が初めて乃木坂46に楽曲を提供することで話題となっており、初オンエアされるとSNSには「めっちゃTKサウンド」「なんて神曲!」と反響が寄せられ、番組名の「#乃木坂46ANN」と新曲タイトル「#Route246」のハッシュタグがトレンド1位、2位となった。

番組には、乃木坂46のメンバーでレギュラーパーソナリティの新内眞衣に加え、キャプテンの秋元真夏、4期生の遠藤さくらと賀喜遥香がゲスト出演。

秋元は、小室提供楽曲に「生きているうちで小室さんの楽曲を歌えると思っていなかったからちょっと衝撃」と話すと、初めてその事実をマネージャーからのグループLINEで知ったといい「小室哲哉さんって本当にあの小室哲哉さんかな?と思って、送られてきた文字をコピーして検索をかけたら合ってた(笑)。それくらいビックリだった」とエピソードを明かした。

4期生の遠藤は「乃木坂でノリノリ系の楽曲って初めてかなと思ったので、すごく新鮮で楽しく聞きました」と楽曲の印象を話すと、賀喜は「初めて聞いて、踊ったり振り入れした時から頭から離れなくてフレーズが…家のなかでも気づいたら歌っていて、すごく踊りたくなる曲ですね」と続いた。

番組後半で新曲「Route246」が初解禁されると、SNSには乃木坂ファンや小室ファンからの反響が殺到。
「イントロから転調、頭から離れない…」「案の定、小室さんの曲耳に残ってリピートしてる!」「今までの乃木坂にはないsound」「小室ワールド全開で耳に凄く残る良い曲」「THE 小室哲哉 という感じで懐かしくもあり、乃木坂46にとっては新しくもある素晴らしい楽曲」などのコメントが相次いだ。

同曲は総合プロデューサーの秋元康が作詞、小室が作曲・編曲と2年3ヵ月分ぶりに公に楽曲を提供。
秋元×小室のタッグは10年ぶりで、48グループ・坂道グループでは初。
24日0時より配信限定でリリースされ、同日放送の『MUSIC STATION 3時間半スペシャル』(テレビ朝日系)でパフォーマンスを初披露する。
センターは齋藤飛鳥が務める。

※同番組はラジオアプリ「radiko」タイムフリー機能で、放送1週間後まで視聴可能。

「乃木坂46のオールナイトニッポン」 (左から)遠藤さくら、賀喜遥香、秋元真夏、新内眞衣

(出典 pbs.twimg.com)

「Route 246」MV収録時

(出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト
【芸能】【乃木坂46】「神曲!」「めっちゃTKサウンド」 小室哲哉提供の新曲「Route 246」初解禁が話題!トレンド入り