【芸能】篠田麻里子さん「去年と何が違う?」と二度見した海保ポスター すぐに気づいた父親「麻里子が今は上司」

【芸能】篠田麻里子さん「去年と何が違う?」と二度見した海保ポスター すぐに気づいた父親「麻里子が今は上司」

篠田麻里子さん「去年と何が違う?」と二度見した海保ポスター すぐに気づいた父親「麻里子が今は上司」

NO.8689575 2020/07/23 20:06

篠田麻里子さん「去年と何が違う?」と二度見した海保ポスター すぐに気づいた父親「麻里子が今は上司」
篠田麻里子さん「去年と何が違う?」と二度見した海保ポスター すぐに気づいた父親「麻里子が今は上司」
7月23日は海の日。

今年は新型コロナウイルスの影響で海水浴場が開設されないところもありますが、海には危険がつきものです。

そんな海の安全を守る海上保安庁では、万が一の時の緊急連絡先「118番」の周知に努めています。

110番や119番と並ぶ認知度のアップを目指したポスター、実は今年のものは去年版とひと味違います。

イメージモデルを務める篠田麻里子さんも「最初はわからなかった」と言う一方、篠田さんの父親はすぐに気がついたそうです。

その違い、みなさんは分かりますか? (朝日新聞記者・吉田貴司)

ひと味違う今年のポスター、どこが違う?
篠田麻里子さんが着ている制服の肩にご注目下さい。

肩章の線が今年は1本増えて3本になっています。

そう、篠田麻里子さんの階級が変わっているのです。

では、なぜ階級が変わったのでしょうか? 海上保安庁に取材してみました。

海上保安庁の広報によると、2019年の階級は「二等海上保安正」、20年は「一等海上保安正」でひとつ階級があがっているとのこと。

二等は100トン前後の巡視艇の船長など、一等は180トン前後の巡視船の船長などが主な仕事。

この昇級については試験などはなく、経験や評価などから決まるそうです。

では、なぜ、篠田さんは昇級したのでしょうか?聞いてみると、

「2年連続でポスターのモデルになって頂いた感謝の一つとして、階級を上げています」(広報官)

粋な計らいだったんですね。

では、篠田さん自身はこのことを知っていたのでしょうか? 取材を申し込んでみると、快く引き受けてくれました。

――階級が上がっていたことは知っていましたか?

「私は分からなかったけれど、私のお父さんが『階級上がったね』と言ってくれました。お父さんは海上保安官なんです。今年の撮影にはお父さんも来たのですが、現場で制服を見て『去年より上がっとるやん』って。最初は分からなかったですが、確かに線が増えていました」

――階級があがったこと、率直にどう思われました?

「うれしいですね、一年で上がれるなんて、なかなかないと思うんで。評価されたんでしょうかね。本来なら凄く時間がかかるのに一年で、ありがたい出世です」

――お父さんも海上保安官なんですね。この階級、ぶっちゃけお父さんと比べてどうなんでしょうか?

「聞いてみましょうか?」

(お父さんに連絡)

篠..

【日時】2020年07月23日 07:02
【ソース】withnews
【関連掲示板】


[匿名さん] 

続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト
【芸能】篠田麻里子さん「去年と何が違う?」と二度見した海保ポスター すぐに気づいた父親「麻里子が今は上司」