【芸能】小島瑠璃子、横浜流星コロナ感染を気遣うも批判殺到「言い方が軽すぎる」

【芸能】小島瑠璃子、横浜流星コロナ感染を気遣うも批判殺到「言い方が軽すぎる」

小島瑠璃子、横浜流星コロナ感染を気遣うも批判殺到「言い方が軽すぎる」

NO.8694352 2020/07/25 10:12

小島瑠璃子、横浜流星コロナ感染を気遣うも批判殺到「言い方が軽すぎる」
小島瑠璃子、横浜流星コロナ感染を気遣うも批判殺到「言い方が軽すぎる」
タレントの小島瑠璃子(26)が21日に自身のツイッターを更新した。

小島といえば以前、元AKB48の板野友美(29)とインスタライブを行い、お互いの好みの男性のタイプについて語った際に「筋トレの意味が分からない。見せるための筋肉がいざという時に役立つのかな。筋肉を付ける先に何か目的があってほしい。スポーツで作られた筋肉と、筋トレの筋肉は違う」と持論を述べ、筋トレをしている人たちから批判の声が集まってしまい話題に。

そんな小島はこの日、「横浜流星氏がコロナ感染とな!?無事でいてください。また地球を癒してください」とつづり、同日に新型コロナウイルス感染が明らかとなった俳優の横浜流星(23)についてコメントを投稿した。

これに対し、ツイッター上では「本当心配ですね」「こじるりさんも気をつけてください!」「同じ気持ちです!とにかく早く良くなって欲しいです」といった声が寄せられている。

しかし、一方でネット上からは「言葉のチョイスが不謹慎。言い方が軽すぎない?」「感染してるんだからすでに無事ではない」「私、こんなに気にかけてます!というアピールとしか思えないんだよね」といった厳しい声も。

小島は横浜を心配している様子だが、言葉のチョイスが「軽い」との指摘が寄せられた。また、大きなニュースがあるたびにツイートしていることもあり、「良い人アピール」と捉えている人も多いようだ。

【日時】2020年07月25日 10:00
【提供】デイリーニュースオンライン


続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト
【芸能】小島瑠璃子、横浜流星コロナ感染を気遣うも批判殺到「言い方が軽すぎる」