【芸能】戦争も経験、81歳でデビュー 「84歳AV女優」が語った激動の人生

【芸能】戦争も経験、81歳でデビュー 「84歳AV女優」が語った激動の人生

戦争も経験、81歳でデビュー 「84歳AV女優」が語った激動の人生

NO.8785352 2020/08/23 12:43

戦争も経験、81歳でデビュー 「84歳AV女優」が語った激動の人生
戦争も経験、81歳でデビュー 「84歳AV女優」が語った激動の人生
もはや、「熟女」という定義にも収まるまい。

なんといっても、戦争を経験した世代がAVに出演しているのだ。

折しも、あの暑い夏から75年。

可憐な少女はなぜ、80歳を超えてAV女優になったのか。

***「81歳から毎年撮影しているの。でも、コロナで昨秋から撮れていなくて……」そうかくしゃくと語るのは、AV女優の小笠原祐子さん。

今年の10月で85歳を迎える“世界最高齢AV女優”だ。

デビューまでは夫一筋だったという彼女、この世界に進むまでの道のりは、やはり平坦ならぬものがあった。

「私自身は横浜で生まれ、保険会社に勤める父は転勤族。戦争が激しくなる頃、父の実家がある山形県の鶴岡に身を寄せたんです。とにかくお米は不足していて、大根や南瓜とかを食べる生活。のみとしらみもひどく、殺虫剤のDDTを頭に振りかけられ、真っ白な頭をしていました。お風呂もないから、牛が水浴びする川で体を洗っていたんです」

【日時】2020年08月23日 10:57
【ソース】デイリー新潮
【関連掲示板】


[匿名さん] 

続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト
【芸能】戦争も経験、81歳でデビュー 「84歳AV女優」が語った激動の人生