【芸能】深田恭子が新CMの“パンツウオーキング”で証明!「トンデモない奇跡の器」

【芸能】深田恭子が新CMの“パンツウオーキング”で証明!「トンデモない奇跡の器」

深田恭子が新CMの“パンツウオーキング”で証明!「トンデモない奇跡の器」

NO.8827128 2020/09/07 00:46

深田恭子が新CMの“パンツウオーキング”で証明!「トンデモない奇跡の器」
深田恭子が新CMの“パンツウオーキング”で証明!「トンデモない奇跡の器」
「パンツ姿で歩くだけで、こんなにエロいなんて!」――見るものをこう驚かせたのは、女優の深田恭子だ。

去る8月17日から放送されているユニクロの新CMに登場している深田。

注目の商品「スマートパンツ」をはいた深田が、腰をフリフリ、ヒールの音を軽やかに響かせながら晴れやかな表情で街を歩く、ただそれだけの映像なのだが、これがなんともイヤらしく見えてしまう。

「最近の深キョンのボディーは20代のときよりもシェイプアップされていますが、それでも、こうしたCMに起用される“いわゆるモデル体型”の美女に比べると、明らかにムッチリしています。このスマートパンツの着こなしも、腰回りが明らかにムチムチ。下腹あたりもパツパツで、大股で歩くたびに足の付け根部分に深いシワが入ります。そのため、お尻の充実感が強調されてしまい、“あんな下半身の女性に思い切り種付けしたい!”などという男のエロ欲求が呼び覚まされてしまうのです」(芸能ライター)イヤらしいのは腰回りだけではない。

とてもアラフォーには見えないキメの細かな美肌ぶり、歩くたびに悩ましく揺れる乳房、程よい肉付きの美脚、笑顔からこぼれる白くキレイな歯並びと、彼女の女性的でエッチな魅力は今がまさに絶頂にあることが、このCMからよく分かるのだ。

さらに、ある美容関係者は、「実は、彼女がトンデモない“器”の持ち主であることが、今回のCMから丸分かりなのです」と、こんなことを教えてくれた。

「そう判断する要素はいくつもあるのですが、まずは口元。笑顔に輝く白い歯と健康的なピンクの歯茎です。歯茎は内臓や粘膜の健康状態を表す鏡といわれています。深田さんのような美しくナチュラルなピンク色なら、内臓も健康で、膣もふっくらと柔軟で収縮自在。男性器をピタッと包み込む、極上の挿入感が味わえるはずです」それらが最も表れているのは脚だという。

【日時】2020年09月06日 20:00
【ソース】週刊実話
【関連掲示板】


[匿名さん] 

続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト
【芸能】深田恭子が新CMの“パンツウオーキング”で証明!「トンデモない奇跡の器」