【芸能】『今くら』ダンス特集が“韓国だらけ”で大ブーイング「気持ち悪い」「ゴリ押しが不愉快」

【芸能】『今くら』ダンス特集が“韓国だらけ”で大ブーイング「気持ち悪い」「ゴリ押しが不愉快」

『今くら』ダンス特集が“韓国だらけ”で大ブーイング「気持ち悪い」「ゴリ押しが不愉快」

NO.8838650 2020/09/10 22:06

『今くら』ダンス特集が“韓国だらけ”で大ブーイング「気持ち悪い」「ゴリ押しが不愉快」
『今くら』ダンス特集が“韓国だらけ”で大ブーイング「気持ち悪い」「ゴリ押しが不愉快」
9月9日放送の『今夜くらべてみました2時間SP』(日本テレビ系)では、「踊らずにはいられない女」が放送されたが、K-POPアイドルばかりが紹介されネット上で「うざい」「気持ち悪いほどの韓国押し」と批判の声が続出している。

番組には、ガールズグループ「NiziU」マコの姉・山口厚子(24)やタレントの朝日奈央(26)らが出演し、今ハマっている動画として韓国ガールズアイドルグループの・TWICE(トゥワイス)やITZY(イッジ)を紹介。

MVを何度も流したり、ダンスの振り付けを披露したりするなど大幅な時間尺を使って解説が行われた。

「ほかにも“踊ってみた動画”などが紹介され、プロのダンサーが踊っている動画も登場したのですが“TWICEの振り付けを担当”“韓国男性アイドルグループの振付師”など、ここでも韓国推しのVTRとなっていました。一方で“感動した動画”として歌手の小柳ルミ子(68)は、バレエダンサー・熊川哲也のダンスをあげたのですが、紹介された映像はかなり短く、小柳も『もっと見たい。短いね〜』と不満を口にしていました」(芸能ライター) 

日本にもプロのダンサーやダンスを得意としているアイドルグループは数多くいるが、紹介されたのはお笑いトリオ・3時のヒロインの福田麻貴(31)があげたモーニング娘。’20の石田亜佑美(23)とダンサーのsuzuyaka(31)があげた三浦大知(33)くらいのもの。

ハロヲタを公言し、元AKB、HKT出身の指原莉乃(27)でさえ、韓国で活動しているIZ*ONE(アイズワン)の名前をあげていた。

そのため、このような構成を韓国よりだと捉えた視聴者からは、「また韓国ゴリゴリ推しが不愉快」「歌の特集は韓国しかないんか日テレはと思うくらい多いな…」「今くら、日テレの韓国推しがうざいを超えて呆れる。これは視聴者離れるわ……」といった声が続出。

最近のNiziUブームを利用し、マコの姉・山口を登場させる演出にも「NiziU利用しすぎ」「姉とか出してきてうざい」「姉を出す必要ある?」と不満の声も寄せられていた。

近年は韓国アイドルブームということもあるが、コロナの影響でエンタメ業界も停滞ぎみ。

国内のエンタメを盛り上げるためにも、日本で活躍しているダンサーや歌手、ひいてはまだ世間に見つかっていない原石にスポットをあててほしいものだ。

【日時】2020年09月10日 22:00
【提供】デイリーニュースオンライン


続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト
【芸能】『今くら』ダンス特集が“韓国だらけ”で大ブーイング「気持ち悪い」「ゴリ押しが不愉快」