【芸能】松本人志、「命よりも大事やった?」松岡充のコルベット炎上騒動に驚愕

【芸能】松本人志、「命よりも大事やった?」松岡充のコルベット炎上騒動に驚愕

松本人志、「命よりも大事やった?」松岡充のコルベット炎上騒動に驚愕

NO.8840853 2020/09/11 18:21

松本人志、「命よりも大事やった?」松岡充のコルベット炎上騒動に驚愕
松本人志、「命よりも大事やった?」松岡充のコルベット炎上騒動に驚愕
9月10日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系)で、ミュージシャンの松岡充(49)が自身のスポーツカー炎上騒動について語った。

8月22日に発生した松岡愛車炎上騒動。

燃えてしまったのは、「シボレーコルベットC31968年型」で、松岡は自身のバンドの東京公演1日目の朝に、前日に整備から戻ってきたばかりのこの車に乗って行こうとしたところ、異臭を感じたといい、車を停めて各所に連絡している間にあっという間に燃えてしまったとツイッターを通じて明かにしていた。

そんな松岡だが、この日は冒頭からMCのダウンタウン松本人志(57)に、「松岡さんは最近車が炎上して大爆笑やったらしいですね?」と振ると、松岡は苦笑いしながら「いやいや、爆笑じゃない」とツッコミ。

「命よりも大事なものが目の前で燃える気持ちを考えてください」と冷静に指摘すると、松本は「命よりも大事やったんですか!?」と驚愕していましたが、松岡は「僕のロックの象徴があの車だった」と明かしていました。

「その後、コルベットの写真が出されると、浜田雅功(57)は『これがドカーンといったやつ!』と嬉しそうにイジっていましたが、松岡はツアーファイナルにコルベットで向かうというのが毎回のお決まりになっているといい、むしろコルベットは年に2、3回ほどしか乗らない、そのためだけの車だと明かし、出演者を驚かせていました。松岡によると、前日まで半年間ほど整備していたものの、当日の朝、エンジンを掛けて事務所を出てすぐに白い煙が出てきたといい、住宅街を避けるため、40メートルほど走らせたところで停車をさせたとのこと。『エンジンが温まってるとか結構いろいろネットで叩かれてるけど、そんなことなにもない』といい、消防やマネージャーに電話している間にあっという間に炎上してしまったことを肩を落としながら話していました」(芸能ライター) 

このエピソードに視聴者からは、「壮絶すぎる…」「整備から戻ってすぐは可哀想すぎる」「本人が無事でよかったとしか言えないよね」という声が集まっていた。

また、炎上の原因は現在究明中とのことだが、おそらく「電気系統のトラブル」とのこと。

松岡はこれまで維持にかかった費用について「大きい2本は超えてます」と2000万円以上かかっていることを明かし、再び出演者を騒然とさせていた。

【日時】2020年09月11日 18:08
【提供】デイリーニュースオンライン


続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト
【芸能】松本人志、「命よりも大事やった?」松岡充のコルベット炎上騒動に驚愕