【芸能】【新潮】手越祐也が山P騒動を熱弁「酒席に同席しただけで犯罪者扱いはおかしい」「一番華やかな芸能界が一番ルールに縛られてる」

【芸能】【新潮】手越祐也が山P騒動を熱弁「酒席に同席しただけで犯罪者扱いはおかしい」「一番華やかな芸能界が一番ルールに縛られてる」

1 muffin ★ :2020/09/25(金) 12:33:00.39 ID:CAP_USER9.net

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/09251056/?all=1
2009181513_1-714x476

 今年6月にジャニーズ事務所を離れた手越祐也(32)。「週刊新潮」は彼と「カジノ証人買収犯」である佐藤文彦被告とのツーショット写真について報じたが(「『手越祐也』が『カジノ証人買収犯』と2ショット ドラキュラ仮装姿で肩を組み…」記事参照)、取材に応じた手越はこのとき、先輩である山下智久の「未成年女性との飲酒問題」にも言及していた。

(中略)

と、佐藤被告と無関係であることを強調。さらに、話がジャニーズの先輩、山下智久の未成年女性との飲酒問題に及ぶとヒートアップし、

「本来、未成年の飲酒自体が問題でしょう? 芸能人が成人と偽った人との酒席に同席していただけで、犯罪者のように扱われ、仕事を奪われるっておかしくないですか? ラスベガスのカジノならパスポートで確認していますよ。でも日本のどこに、パスポートで確認までして飲ませるバーがあるんですか」

 だから、と続けて、

「一番華やかなはずの芸能界が、一番ルールに縛られている。あれもこれもダメと言われてストレスが溜まり、人前に出る仕事なのに、ビクビクして殻にこもっちゃう。そうなると表現力も落ちてしまいますし、そもそも、犯罪を*たわけじゃないのに自ら首を絞めている感じがするんです。僕は、これを変えたい。夢のある芸能界にしたいんです」

続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト
【芸能】【新潮】手越祐也が山P騒動を熱弁「酒席に同席しただけで犯罪者扱いはおかしい」「一番華やかな芸能界が一番ルールに縛られてる」