【芸能】渡部建、『ガキ使』“強行出演”に佐々木希サイドは怒り心頭! 本人に真相を直撃

【芸能】渡部建、『ガキ使』“強行出演”に佐々木希サイドは怒り心頭! 本人に真相を直撃

渡部建、『ガキ使』“強行出演”に佐々木希サイドは怒り心頭! 本人に真相を直撃

NO.9042930 2020/11/22 20:47

渡部建、『ガキ使』“強行出演”に佐々木希サイドは怒り心頭! 本人に真相を直撃
渡部建、『ガキ使』“強行出演”に佐々木希サイドは怒り心頭! 本人に真相を直撃
「大みそか恒例の日テレ系バラエティー番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の『笑ってはいけない』シリーズに、アンジャッシュの渡部建さんが出演すると一部で報じられました。6月に不倫問題が発覚して以来、初めてとなるメディア出演のため、世間を騒がせています」(スポーツ紙記者)

衝撃の“多目的トイレ不倫”で、渡部が芸能活動を自粛してからわずか半年。

騒ぎが収まっていない状況で、なぜ復帰計画が進められたのだろう。

「渡部さんがレギュラー出演していた、日テレ系『行列のできる法律相談所』の制作スタッフが『笑ってはいけない』にも携わっていて、出演をオファーしたそうです。コンプライアンス的にデリケートな女性問題ですから、スポンサーの説得にはかなり時間を要したそうですが、10月の半ばには大体の話がまとまっていたそう。最終的に出演が決まったのは、収録日の前日。すでに撮影も終わっているそうです」(同・スポーツ紙記者)

■佐々木希の事務所は難色も……
大みそかの『笑ってはいけない』出演については、すでに『週刊女性』でも報じていたが、実現には大きなハードルがあると考えられていた。

「妻の佐々木希さんが所属する事務所の女性社長が、難色を示していたんです。夫婦で所属事務所は違えども、配偶者であり家族なわけですから、佐々木さんの事務所の意向を無視するというわけにもいきませんよね。社長は未だに渡部さんが会見を開かず、“活動を自粛します”という言葉だけで公の場に姿を見せなくなったことに、疑問を感じているようです」(芸能プロ関係者)

佐々木の事務所は、渡部の復帰自体に反対していたわけではない。

水面下では、渡部の事務所と話し合いの場が持たれていたようだ。

「女性社長も、“希がそう思うなら、復帰することは構わない”と伝えているそうです。ただし、あれだけ世間を騒がせたのだから、何かしら自分の言葉で会見をしてケジメをつけるべきなのではないかと。それが済むまでは、テレビ番組などへの露出は控えるべきだと周囲には話していたようですね」(同・芸能プロ関係者)

【日時】2020年11月22日 20:31
【ソース】週刊女性PRIME


[匿名さん] 

続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト
【芸能】渡部建、『ガキ使』“強行出演”に佐々木希サイドは怒り心頭! 本人に真相を直撃