【芸能】北原里英 自身と真逆な主人役を好演 共演波岡とは「お金の話をした」

【芸能】北原里英 自身と真逆な主人役を好演 共演波岡とは「お金の話をした」

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/09(水) 16:32:55.04 ID:CAP_USER9.net

12/9(水) 16:12
東スポWeb

北原里英 自身と真逆な主人役を好演 共演波岡とは「お金の話をした」
左から波岡一喜、北原里英、弓削智久
 元AKB48で女優の北原里英(29)、俳優の波岡一喜(42)が9日、都内で映画「トラップガール」(来年2月12日公開)の完成披露会見に出席した。

 同作で北原演じる主人公・参月は、20年前の交通事故で両親を亡くし、探偵になり、逃亡し時効を迎えた容疑者を捜し続ける。

 映画脚本での主人公は、北原をイメージして書かれた。

 役柄との共通点について、北原は「私をイメージした脚本を書いてくださったのを今知った。私は今でも両親とラブラブで仲が良くて、愛されて過ごしてきた。主人公は両親を亡くしていて、向き合うのは難しいなと思っていた」と明かした。

 さらに「真逆だからこそ、できたのかなと思う。壮絶な過去があり、傷付きながらも前向きに過ごしていて共感できた。私もどちらかというと、ポジティブ」と語った。

 また、撮影現場については「コロナ前でもあったので、和気あいあいと楽しく撮影していた。波岡さんとは、お金の話を中心に。波岡さんは家賃の話までしてくれた」とニヤリ。

 波岡は「すごく仲良くなった。車内での待ち時間で色々話して。俳優論、女優論、そしてたどり着いたのが僕の家賃」と笑わせた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/c981cdc5fc5c825405959ef07c2702fa434ba737

続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト
【芸能】北原里英 自身と真逆な主人役を好演 共演波岡とは「お金の話をした」