【芸能】杉咲花支える肝っ玉母のメール…実父不在も女手一つで20年

【芸能】杉咲花支える肝っ玉母のメール…実父不在も女手一つで20年

1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/17(木) 07:59:20.43 ID:CAP_USER9.net

12/17(木) 6:06
女性自身

杉咲花支える肝っ玉母のメール…実父不在も女手一つで20年
Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
「杉咲さんはクランクインの10カ月も前から毎週大阪に通い、着物で日本舞踊の練習や本場の関西弁に触れて役作りを行うなど、並々ならぬ思いでヒロインを演じています。また、『とと姉ちゃん』で共演した高畑充希さん(29)に連絡を取り、座長としての心がまえや大阪のおいしい店を教えてもらっているそうです」(NHK関係者)

【写真あり】チエさんのインスタには杉咲との2ショットが

杉咲花(23)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『おちょやん』。幼少期に同居していた父・テルヲ(トータス松本)と義母に追い出されて道頓堀に出てきた主人公・竹井千代が女優として成長していく姿が描かれる。

子供時代を終え、14日放送回から本格的に出演し始めた杉咲だが、彼女には千代との“共通点”があった。

「あまり知られていませんが、杉咲さんのお父さんは元『レベッカ』のギタリスト・木暮武彦さん(60)です。木暮さんは’96年に歌手のチエ・カジウラさんと結婚し、翌年には杉咲さんが誕生。しかし、’00年には離婚しています。以来、チエさんが女手一つで杉咲さんを育ててきたのです。これまでインタビューでも杉咲さんは一切父親について語っていません」(前出・NHK関係者)

うかがい知れる“実父不在”による20年の辛苦。そんな杉咲の支えとなっていたのは母親の愛情だ。

■奮闘する杉咲励ます母の“声援メール”

「杉咲さんの花という名前はチエさんが付けたもの。チエさんは杉咲さんの将来を考え、小さいころから乗馬やテニス、英語などいろんな習い事をさせました。中学時代に杉咲さんが“女優になりたい”と言ったときも、反対することなく背中を押したそうです。杉咲さんの誕生日や大きい仕事が決まった際は必ずチエさんがお祝い会を開くといいます」(テレビ局関係者)

かつて杉咲は母親への感謝をこう語っている。

《母がいつも私のやりたいことを応援してくれて、かなえる方法を一緒になって探してくれたのはすてきな経験だったな》(’17年7月5日「あんふぁんWeb」)

長期間、慣れない大阪での撮影に励む杉咲。チエさんは、朝ドラの重圧に負けないよう単身奮闘する娘を気遣っているようだ。

「チエさんはメールで『体が資本なんだから、朝ご飯はしっかり食べて、お酒は飲みすぎちゃだめよ』とアドバイスをしているそうです。

また毎日、『おちょやん』をリアルタイムで見ては、自身のインスタグラムで感想を公開して、杉咲さんへのエールを送っています」(前出・テレビ局関係者)

“肝っ玉オカン”との二人三脚でつかんだヒロインの座。杉咲は母とともに大女優への道を歩んでいくーー。 
 
no title

(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/258f2350ce17b46c60ecd2ebcfbff7fd78f124c8

続きを読む

Source: 芸能ニュースまとめサイト
【芸能】杉咲花支える肝っ玉母のメール…実父不在も女手一つで20年